クリニックについて

ごあいさつ

 2015年5月、麹町3丁目に「麹町 えりデンタルクリニック」を開院いたしました。今までのような「痛い」「怖い」というイメージの歯医者さんではなく、お口の中の健康のため、お口の中をキレイに保つために、すすんで通いたくなる歯科クリニックにしたいと思っております。

 大学院ではホワイトニングに関する研究を行い博士号を取得し、これまで衆議院議員会館内歯科医院にて多くの政治家の先生方をはじめ、都内歯科医院、ホワイトニングサロンなどに勤務しながら経験を積んでまいりました。これまでの知識と経験を活かし、これからも最新の治療法を学び続けながら、皆様のために尽力していきたいと考えておりますので何卒よろしくお願い致します。(2015.5.1)

麹町えりデンタルクリニック 院長 田野絵里
院長 田野絵里(歯学博士)

略歴

  • 東京造形大学美術Ⅱ類(彫刻)中退
  • 日本歯科大学新潟歯学部 卒業
  • 東北大学病院附属歯科医療センター 勤務
  • 東京医科歯科大学大学院う蝕制御学分野 修了
  • 日本歯科保存学会会員
  • 日本レーザー歯学会会員
  • 麹町歯科医師会会員

当クリニックでは、患者さんの健康面と衛生面の配慮に努めています。

消毒・殺菌・滅菌

消毒・殺菌・滅菌 患者さんのお口に直接触れるハンドピース、デンタルミラー、探針、スケーラー、バキュームチップなどの器具は患者さん一人分ごと滅菌バッグに入れ、オートクレーブと呼ばれる滅菌器を用いて滅菌を行っております。オートクレーブで滅菌した器具は、紫外線殺菌灯付きキャビネットにて、安全かつ衛生的に保管・管理しています。治療時に着用する手袋や、患者さんが使用する紙コップ、エプロン、器具を乗せるトレーなど全てディスポーザブル(使い捨て)のものを使用し、ユニット(診療台)や作業テーブル、PCマウスなど、あらゆるものをこまめに消毒・殺菌することで院内感染防止に努めています。

ディスポ化

ディスポ化 日本の歯科では「カップやチップは滅菌して再使用」することがまだまだ常識のままになっています。当クリニックでは欧米などの国際的な基準に合わせ、クリーニングコースに使用するブラシやチップ、カップなどをディスポーザブル(使い捨て)にし、歯周病菌などの院内感染防止に努めています。
 クリーニングで使用するシリコンチップやラバーカップは、やわらかいゴムやシリコンでできています。それがクリーニング時に伸びた状態で細菌がくっつき、元の状態に戻るとゴムやシリコンの中に入り込んでしまい、金属製の器具と異なり完全に滅菌することが難しくなります。また、クリーニング中に高速で回転している器具の先端は繰り返し使用することにより、劣化したゴムやシリコンの破片が口腔内で脱落したりする危険性もあり、一度使用したシリコンチップやラバーカップは廃棄するようにしています。ポリッシングブラシやラバーカップを「ディスポ化」することにより、安心して、気持ちよく受けられるクリーニングを提供いたします。

口腔外バキューム

口腔外バキューム 口腔外バキューム(飛沫吸引)を導入し、診療中に口腔内のバキュームで吸引しきれなかった患者さんの口腔から飛び散るウィルスや切削粉塵、唾液や血液などの飛沫を口元の至近で吸引排除して、診療室内をクリーンに保ちます。これにより院内感染のリスクを減らし、また、飛沫によって患者さんの顔や衣服が汚れてしまうことを防ぎます。

デジタルレントゲン

デジタルレントゲン 当クリニックでは、低被ばく線量による高画質のX線撮影をフルデジタルレントゲンを採用しています。パノラマ撮影時間を短縮し軟X線の発生を最小にする超高周波インバータ直流方式のX線発生器はスムーズな撮影を可能にし、患者さんへの負担を少しでも減らすことができます。高感度のデジタルセンサーは、従来型のフィルム撮影に比べ約1/2以下のX線量での撮影が可能です。
 撮影した画像は、患者さんが説明時に視覚的にわかりやすいように、診察室の壁面に取り付けたモニター画面に転送表示しています。

心地よい環境をご提供したいと考えております。

時間

時間 ご予約頂いている患者さんをお待たせしません。お仕事の時間や会議の時間、お約束やご来院後のご予定があるなど、お気軽にお申し付けください。
 また、忙しくお仕事をされている方々の通院の煩わしさを考え、通院回数を少なくできるように努めています。診療当初に、処置内容と併せておおよその通院回数、期間などをご説明させて頂きます。

ロケーション

サイン 当クリニックは、新宿通りより一本南側に入ったビルの2Fにございます。「歯」の看板が目印です。

 東京メトロ半蔵門駅(1・2番出口)より徒歩約1分、麹町駅(1番出口)からは約2分、また南北線永田町駅平河町交差点より約7分、丸ノ内線・JR線四谷駅前交差点からも徒歩約10分ほどです。

 当ビルはオートロックのため、エレベーターをご利用の方はインターホンで「201」を押して下さい。外階段からは直接2Fへお上がり頂けます。

 介助が必要な方は、お電話にてその旨お申し付けください。

待合室

待合室 2つの空間に分かれているゆったりとした待合室では、少しでもリラックスしてお待ち頂けるように、ウォーターサーバーやおしぼりを提供させて頂いておりますのでご自由にご利用ください。また、コンセントサービスを行っておりますので携帯電話の充電など必要な方は、遠慮なさらずにお声がけください。

 当クリニックでは、お履き物の脱ぎ履きのわずらわしさを考えて、靴を履いたまま受診していただけます。

診察室

診察室 自然光が差し込む衛生面に配慮したクリーンで明るい診察室は、患者さんのプライバシーに配慮した個室になっており、診療中に他の患者さんと顔を合わせる心配はありません。お口の中の気になっていることなど何でもご相談ください。

パウダールーム

パウダールーム サニタリールームとは別に、パウダールームを備えてありますので、女性の方は診察後のお出かけ前にもゆっくりと落ち着いてお化粧直しをして頂けます。コットンや綿棒などもご自由にお使い頂けますので是非ご利用ください。

サニタリールーム

サニタリールーム サニタリールームはそれぞれ男性用・女性用と2つ設置しています。
 また、洗面台には紙コップの用意もございますので、診療前の歯磨きなどにご利用ください。

AED(自動体外式除細動器)

AED 当クリニックは緊急時に備え、AED(自動体外式除細動器)を設置しています。ご近隣の方々をはじめ、どなたでもご利用頂けます。

診療内容